先輩・先生からのメッセージ メッセージ

川本 智司さん

旧 CAD・CAM学科 1年(2019年時)

出身
愛知県立西尾東高校卒

CAD・CAMを学び世の中に
必要とされる部品を生み出していきたい

Q.ACEのCAD・CAM学科を選ばれた理由は何ですか?

カリキュラムの中にCADの資格取得が入っていたことに魅力を感じてACEに入学しました。データのようなものではなく、CAD・CAMという具体的にものづくりをする学科で、かたちの見えるものをつくりたいと思っています。

Q.1年次は機械設計の基礎的な部分を学ばれるのですか?

そうですね。最初は手書きで線や円をきれいに描くところから始まって、徐々に部品の形状を描くようになってきました。いまはまだ図面というよりも、図面を描くための練習を繰り返している段階です。

Q.手書き以外にもPCを使った授業はありますか?

3次元CADは、平面の線に厚みを持たせてどんどんかたちをつくっていくところが面白く、授業の中でも好きなもののひとつです。難解な形状をつくるときは時間がかかってしまい、授業後に残って作業することもありますが、先生方もしっかりフォローして指導してくれるため、苦労しながらもやりがいを持って取り組んでいます。

Q.先生方のフォローは資格取得でも万全ですか?

はい。学生が資格を取れるよう考えて授業を組んでくれています。私も2次元CADの2級に合格できたため、今後1級や3次元CADの取得を目指すつもりです。他にもExcelや漢字検定、トレース検定なども受験し、合否結果待ちをしています。

Q.就職に関する指導についてはいかがですか。

資格取得も当然ながら、1年次から入室・退室時の作法といった面接マナーや就職活動時の作文・小論文の練習も学びます。今後なりたいと思える職種への就職を叶えるために、おろそかにできないと思っています。

Q.どんな職種を目指していますか?

いまはまだ具体的なビジョンは持っていないのですが、自分の好きなことを仕事にしていけたらいいなと思っているので、CADオペレータのような方向性に興味を持っています。

Q.入学を検討している学生へのメッセージをお願いします。

私も高校時代は普通科で、工業系の勉強に対して不安感はありましたが、先生方がしっかりと教えてくれるため心配はいりません。先生の作るペースに乗って勉強していくことで就職時に必要な力を身につけられるため、安心して学べます。

先輩・先生からのメッセージ
pagetop