先輩・先生からのメッセージ

原田源太さん
電子制御学科 1年
出身
愛知県立半田東高校卒

不器用な自分でもものづくりを楽しめたのは
親身になってくれる先生がいてくれたから

Q.どのようなことを学びたくてこの学科を志望しましたか?

電気関係は就職が多いと聞いていたことと、電車にも興味があったので、電気関係のことを学びたいと思い、この学科に入学を決めました。

Q.入学してみて、授業は楽しいですか?

電子回路の授業が楽しいです。身の回りの家電の仕組みを知ることができたので。それと実験で座学の授業で学んだことを、実際に再確認できるのが良いですね。ブロックのようなものを組み立てて、電圧・電流を計って理論が正しいか検証します。百聞は一見にしかずということを実感しました。

Q.資格の試験勉強は大変でしたか?

授業で過去問をたくさん解いて勉強を進めました。試験当日まであまり自信がなかったのですが、当日はしっかり問題が解けて、合格することができました。きちんと授業を受けていれば、結果はついてくると思います。

Q.授業で大変だったことはありますか?

必修ではないのですが、TCPIPという授業で、例えばメールが送られる仕組みなどコンピュータの決まり事を学ぶ授業が難しかったですね。パソコンも学んで、自分で組み立てられるようになりたいと思っていたので、実験で電流・電圧を計る機械を作り、それに近いことができたのではないかと思います。そういったことを通じて、不器用な自分でもものづくりの楽しさを知ることができました。

Q.進路を考えている後輩にメッセージをお願いします。

自分がこの学校を選んだ理由は、編入制度があることと、地元企業からの評価が高いことでした。なぜ評価が高いのか、それは他の学校より厳しい学習や先生の指導があって、就職後も辞めない人材育成が教育方針だからだと入学して分かりました。姿勢が悪いと注意されます・・でもそんな厳しい先生でも質問や相談には親身になって答えてくれるので、学生のことを思って客観的な視点で注意してくれているのだと分かりますよ。

電子制御学科
■在校生の声
 
pagetop