先輩・先生からのメッセージ

深見昌孝さん
情報工学科 情報ネットワークコース
2010年卒業後、愛知工業大学経営情報学部編入
出身
愛知県立衣台高校卒
勤務先
ドコモエンジニアリング東海(株)

ACEで得た深い知識と技術に
経営側の視点もプラスし社会へ

Q.現在の仕事内容を教えてください。

ACEを卒業して、愛知工業大学経営情報学部へ編入しました。その後(株)NTT docomoに就職し、現在3年目を迎えました。今は、ケータイがつながりやすくなるよう設定したり、故障や修理の対応などが主な業務です。

Q.大学へ編入されてから就職していますよね。
大学へ編入した理由と、ACEとの環境などの違いがあれば教えてください。

ACEで学んだ知識と技術を得た上で、経営についても学び、会社側からの視点も手に入れたいと考えて、大学へ編入しました。実際に、経営者としての視点や会社のあり方、社会への影響、上司の視点など視野が広がり、社会人となった今、実社会で活かされています。就職においても、労働者の権利を認めている会社に就職したいと考え、労働組合がしっかりしている(株)NTTに就職しました。ACEは個別に相談や指導をしてくれますが、大学ではそれはなかなか難しいですね。就職活動ではゼミの先生に少し相談しましたが、ほぼ自分で考え、行動していました。

Q.就職活動はいかがでしたか?

僕が就職活動中、ちょうど東日本大震災が起きたんです。だから、就職は厳しい状況でした。50社ほどエントリーしたかな。一度、内定をもらった企業があったのですが、「妥協したくない」と思い直し、断ってしまったんです。それでも、希望の会社へ就職できたのは、愛知工業大学の就職への信頼の高さも大きかった気がします。

Q.ACEでの学びのようすはいかがですか?

授業はわかりやすくて、親身になって教えてもらえました。わからないところは、気軽に先生に聞くことができる点がよかったですね。大学は経営情報学部なので、情報も触れたのですが、ほとんどACEで学んだことばかり。内容はACEのほうがより深く学ぶことができました。ACEは、テストは厳しかったのが印象に残っています(笑)。

Q.最後に進学を考えている人たちにアドバイスがあればお願いします

僕はACEの体験入学に参加して、すべてのコースを体験しました。そのなかで、一番興味をもてた情報ネットワークコースを選択。高校卒業したばかりの頃は、将来なんて漠然としていて、やりたいことなんてわかりませんでした。でも、興味があることを学んでいくうちに、やりたいことが見つかるようになったんです。まずは、興味があることを学んでみること。そこから、将来が見えてきますよ。

情報工学科
情報ネットワーク
コース
■卒業生の声
■在校生の声
■先生からのメッセージ
 
pagetop