News Topics

情報工学科DTP・Webデザインコース2年の鈴木祥平さんが読売広告大賞で受賞!

読売広告大賞は、1984年に創設された読売新聞社が主催する広告賞です。
鈴木さんは、協賛社が出題したテーマや課題をもとに、新聞広告作品を制作するクリエイターの部へ応募しました。
この部門では、プロのデザイナーからデザインや美術を学ぶ大学生や専門学校生など、幅広いクリエイターから、1,000点を超える応募があります。
その中で、見事に、協賛社賞を受賞しました。

鈴木さんの作品は、日本の「畳」の良さをを、忍者の身を守るすべにたとえ、楽しくわかりやすく表現しています。

情報工学科DTP・Webデザインコース2年の鈴木祥平さんが読売広告大賞で受賞!

pagetop