情報工学科情報ネットワークコース

ネットワークのエキスパート
エンジニアを目指す

学ぶ内容学ぶ内容

インターネットの仕組みからネットワーク全般まで、エンジニアとして必要な知識と技術を養います。まずはコンピュータの基礎としてハードウェア、ソフトウェアから学び始め、プログラム、ネットワークの学習へと進んでいきます。そして複数のコンピュータを自由自在に接続、各種サーバーでも使用されているUNIXの基本から応用技術までを習得。ネットワーク設計についてはシミュレーションソフトを使って設計の類似体験をしながら学習。オリジナルホームページを制作するほか、卒業制作ではそれまで学んだ知識を活かしてJava言語でオンラインゲームやネットワークシステムなどを制作します。また本学科では多くの有用な資格取得を目指します。世界基準であるマイクロソフト認定プロフェッショナル資格(MCP)、シスコ技術者認定資格(CCNA)をはじめ、就職に有利な資格ばかりですので、サポート体制も万全に整えています。

目指せる将来目指せる将来

ネットワークエンジニア

組織内にある複数のコンピュータを利用形態に応じ、適切なネットワークに設計・構築・管理。データベースの共有、セキュリティ、電子商取引システムづくりにも関連した業務となる。

カスタマエンジニア

ユーザーサイドからのいろいろな要望に対して技術的にサポート。システムのバージョンアップから機器の故障修理まで対応する。ネットワークエンジニア的な業務も手掛ける。

ネットワーク関連機器、CP等の保守・管理

汎用コンピュータ、ネットワーク機器、放送設備機器などを正常な状態に保つために保守・管理する。ネットワークの知識と、運用管理者として管理対象の機器の知識が求められる。

システムエンジニア/プログラマー

会社の仕事の仕組みなどをコンピュータ化する仕事で、システムエンジニアが全体をとりまとめる。プログラマーは、具体的にコンピュータに目的の処理をさせるようにする。

取得できる資格取得できる資格

・シスコ技術者認定(CCNA/CCENT)シスコシステムズ合同会社
・マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)マイクロソフト
・C言語プログラミング能力認定試験 2級サーティファイ
・Microsoft Office Specialistマイクロソフト
・ITパスポート試験国家資格
・情報セキュリティマネジメント試験(選択)国家資格
・基本情報技術者試験(選択)国家資格
資格の詳細情報はこちら

カリキュラムカリキュラム

こんな授業があります。

1年次

コンピュータの基礎から学び、ネットワークの仕組みを理解します。プログラムの流れとC言語の文法についても学習。就職に役立つCCENT、CCNAといった資格取得のための対策授業もあり、多くの資格取得を目指します。

ネットワーク設計
インターネットをする際、パソコン本体だけではなく、ルーターやスイッチなどさまざまなネットワーク機器を経由してアクセスします。実際に企業でも使用しているネットワーク機器を使って、シミュレーションソフト上で配置し、送信パソコンから宛先パソコンまで通信できるように各ルーターやスイッチを設定します。シミュレーションソフト上なので自分独自のネットワークを設計し通信の動きを理解することができます。

2年次

実習が中心となりLinuxの基礎からWebサーバーやMailサーバーなど各種サーバーの構築、データベースなど、より実践的な内容を習得します。卒業制作にはJava言語を使用し、ネットワークを組んだ対戦ゲーム作品などを、チームで制作。チームとして仕事に望み、達成するために必要なスキルも同時に取得することができます。

ルーター(通信機器)の設定
インターネットの仕組みについて演習を通して勉強します。また遠隔地のネットワークと通信する際に使用するルーター(通信機器)の設定方法や、ネットワーク設計を学びます。CCNA資格試験対策の内容も含みます。

Windows演習
マイクロソフトのWindows基本操作・機能を習得し、さらにネットワーク機能を使用してパソコン同士で情報交換、セキュリティ、保守、運用など幅広く勉強します。MCP資格試験のための対策内容も網羅しています。

サーバー構築
授業のなかでUNIXを使用して各自がインターネットで使用されているWebサーバー、Mailサーバー、ファイルサーバーなど各種サーバーを構築します。実習室はまるで複数のプロバイダが存在するイメージです。



カリキュラム内容 1年 2年
専門科目 コンピュータの基礎知識  
情報ネットワーク基礎(通信基礎)  
ネットワーク設計(シスコネットワーク)  
シスコ技術者(CCNA/CCNET)試験対策
 
プログラムの組み立て方  
ITパスポート試験対策  
プログラミング基礎(C言語&Java言語)
情報処理関連試験対策  
マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)資格対策  
Windows演習(基本操作、ネットワーク接続、運用管理等)  
UNIX運用(基本操作、ネットワーク等)  
サーバ(メール、Web、ファイル等)構築演習  
ホームページ作成演習  
Webアニメーション  
卒業制作(自由研究)  
一般科目 就職対策(面接・履歴書等)  
プレゼンテーション(発表技法)  
Word、Excel演習  
選択科目 基本情報技術者試験

先生メッセージ先生メッセージ

森島茂樹 先生

この学科ではプログラムもネットワークも学習することができます。将来プログラマーになるか、ネットワーク関連の仕事に就きたいのか迷っている人、両方の知識と技術を身につけたい人にはおすすめの学科です。社会に出てから両分野を学んだことは大きな強みになります。当然幅広く勉強するので、授業スケジュールはハードです。しかしだからこそ、この学科の就職率は過去5年間100%という水準を保っています。またプログラムにしてもネットワークにしても一人で仕事をすることはできません。途中でくじけそうになるときもどこかに必ず解決策があり、それを見つけてやり遂げたときの達成感や喜びは大きなものです。知識を詰め込むだけじゃなく、そういった経験もこの学科で積んでもらいたいと思っています。

pagetop